借地権売却の際には

現代人にとって、マイホームを建てることは一種の憧れであり、また社会的ステイタスともなっている人生の一大イベントです。

一生家賃を支払い続けても自分のものとはならない賃貸住宅とは違って、持ち家は、ローンの支払いさえ完了すれば、自己所有の資産とすることができます。そうした理由もあって、家を建てようと一念発起したとしても、目の前に立ちはだかる問題がいろいろと存在します。

住宅を建築するためには、もちろんそれなりのコストが掛かりますが、それだけで済むという訳ではありません。住宅の建築には、さまざまな法律が関係しているので、住まいの売却や買取りを考えるにあたっては、その点を踏まえておくことも重要になります。

住宅関連法規の中に、「借地権」という権利が定められています。こちらは、土地の所有者・借用者間のトラブル発生を未然に防ぎ、公平に取引きするための権利であり、土地を使用するにあたって、地主の承諾を得ている証明にもなるものです。

借地権の売却をする際には、まず、業者による無料相談を受けてみるのも1つの方法です。相談や査定、現地調査を無料で行なってくれる業者は、納得した上で取引きすることができ、キャンセルの場合もコスト面のリスクが無いのでおすすめです。

このサイトでは、借地権の買取りを手掛ける業者によって提供される無料相談サービスなどについて、詳しく解説します。

これから借地権の売却をお考えの方は、是非参考にしてみて下さい。

相談から売買成立まで